スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

越中五箇山へ~♪

越中五箇山へ~♪

今度は、富山県の五箇山へ
DSCF8923_サイズ変更

昭和9年、ドイツの建築家ブルーノータウトが、ここを訪れて
合掌造りのこの建物を見て「まるで家が毛皮を着ているようだ」と言ったとか
中は 4階建て 二階から上は、お蚕さまを飼っていました

一家の主と長男夫婦は一階で囲炉裏を囲んで生活が出来ました・・・が、
次男や三男は、土地がないため、分家ができませんでしたから
お蚕さまと一緒に、上で暮らしたそうです

五箇山と呼ばれるように、山と川に遮られた細い谷が、5つある
陸の孤島と言われました。
豪雪地帯でもありますので、雪が滑り落ちるようにと
屋根は、約60度の傾斜がつけられています


DSCF8924_サイズ変更

加賀藩の流刑小屋。独房ですね
DSCF8932_サイズ変更

加賀騒動で知られた、大槻伝蔵が流されていました
今は、真っ暗な中に伝蔵の人形が寂しく座っていました。

バス停にある、電話ボックスも・・合掌造りです

小屋の真ん中に穴があるでしょう  そこから食料が差し入れられたそうです

今度は、お隣の菅沼の集落です
世界で一番小さな世界遺産、と言われる集落ですよ
DSCF8937_exposure_サイズ変更

DSCF8935_exposure_exposure_サイズ変更

ちょっと上から見てみました
DSCF8944_サイズ変更

紅葉が最高でした・・・・・が、余り綺麗に撮れませんでした

耳を澄ますと、どこからとも無く聞こえてきそうでした

コキリコの竹は、七寸五分じゃ~
      長いは袖のかなかいじゃ~

踊りたか 踊れ 泣く子をいくせ~
      ササラは窓のもとにある~  ってね

その時踊リ手が、持って鳴らすササラというものが、これ
DSCF8928_サイズ変更
薄い木片が、108枚繋がっていて、端を両手でもって・・
ジャランと鳴らすんですよ
こういう感じに撚れるんですね
DSCF8929_サイズ変更

素敵な旅に、ご一緒させていただきました






スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

うわ~いいですねv-34紅葉も合掌造りも絵になります。
明日くらいから雪が降ってるかもですね^^。

ところで奈良県でお勧めな所はありますか?
12月8日ですが・・。東大寺、奈良公園くらいしか思いつかないですけど。
7日は京都、建仁寺見学で東寺に宿泊で奈良に電車で移動です。夕方には大阪南港から帰路ですけど・・。
よろしくお願いします^^。

v-4和壱さん、おっは~♪
初冬の奈良  いいですね

京都からv-234で移動ですと
近鉄京都線で、奈良ですね
奈良駅まで行かないで、途中の西大寺駅で
橿原線に乗り換えて、一駅?の尼ヶ辻駅で
降りますと、西の京へ散策できます

11代垂仁天皇陵の近くを通りv-106
唐招提寺と薬師寺が近いですよ
京都より古い歴史を感じられます

華やかさは、少ないですが・・・
庭がいいわけでもありませんが、
(それは、仏教の勉強の場としての、お寺ですから)

鑑真が盲目になってでも、仏の道を導くために
日本に来られ、住まわれ、この日本で亡くなられました
1200年以上も前です・・・ほとんどが国宝建築です

薬師寺は、近年ドンドン再建がすすんで、
変わりつつありますが、薬師三尊はすてきです
それと、日本で最初の仏足石も見て欲しいなv-7

京都と全く違ったお寺を観てきてくださいね

あ・でも、これはあくまでも参考に・・・ですよ
勿論、奈良市内も猿沢の池や興福寺も
雰囲気いいしv-33ですよ!

合掌造りのある紅葉はいいですね!
以前、白川郷へ行った時拝見しましたが、・・

私が子供の頃、(青森)祖父母の家も合掌とまではないですが、昔の茅葺き屋根の家で、囲炉裏もありました。
今思い出すと懐かしいです。

みみごんさんへ
ありがとうございますv-290
いつも素人感覚で行ってます。
旅行も計画、目的ないとただ漠然です。
やはり行った先、予習がないと勉強ができません。
バスガイドさんの情報、尽力はやはりみみごんさんはプロですe-68
家内と二人旅行ですが助かります。
限られた時間と場所で関西を満喫したいと思ってますe-68

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さんたろうさんへ

v-4さんたろうさん、こんばんにゃ~ん

リコメが遅くなってしましましたv-435
今、帰って来たところです!

そうですね 白川郷とおんなじ造りです
昔のお家 茅葺きや囲炉裏っていいですねv-290
なんだか・・・懐かしい感じがして 好きです

和壱さんへ

v-4和壱さん、こんばんわ~♪

気をつけて、いってらっしゃいませ

私が書いたのは・・・
あくまでも参考でいいんですよぉv-7テヘ

ともちゃんへ

> はじめまして、みみごんさんv-290
> よしくんの彼女の?ともちゃんです。
>
> 毎回みみごんさんのアップを心待ちにしているファンです。v-10
> 今回の五箇山…今年の夏によしくんに連れて行ってもらいましたv-43 ナツカシクおもいコメントさせていただきました。  
>
> 今は、よしくん家で居候(養生)生活中です

>
> 今後とも…そしくん共々よろしくお願いしますv-435

はじめまして~
ともちゃん、コメントありがとうございます
いつも見てくださっているんですね 
楽しみにしてくださってるって聞いて嬉しいですv-411

五箇山は、素敵な思い出のところだったんですね

養生して、早く元気になり
又、どこか連れて行ってもらってねv-290 いいなぁ


こちらこそ 今後とも宜しくお願いいたしますv-435

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。