スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

いざ!!出石の城下町へ

いざ!!出石の城下町へ

昨日は、素晴らしいお天気の中、久しぶりぶりの・・・・・仕事でありました~
 約4時間で山陰は但馬です!
但馬の小京都と言われてます

バスで走っていると、コウノトリが飛んでいるのを見ましたわ~♪ラッキーだよん

この建物を見ると、わぁい 出石やね って言われるくらい知られてる出石町のシンボル
辰鼓楼だす!
DSCF0648_サイズ変更

もとは、大手門近くにあった、登城の時を知らせる太鼓が置かれた櫓でした。
その時間が、辰の刻だったんですね
時代が変わり明治になると、オランダ製の大時計が立てられました、今のは3代目です

ほら  町の道路にあるマンホールの蓋も、この通り
DSCF0646_サイズ変更

出石城の登城橋&登城門(平成の復元)
DSCF0649_サイズ変更

団体さんは、殆ど行かないけど・・・私一人チョット走って諸杉神社の本殿をパチリ
DSCF0653_サイズ変更

出石を開いた天日槍命のお子様 モロスケを祀ってます
モロスケがモロスゲになり、モロスギになったんだってーー

こんなのもチョット撮ってみました
明治時代の出石焼です 花瓶でした  ツバメの親子と巣が本物そっくりでした
DSCF0644_サイズ変更

有名な皿そばも食べたんだけど・・・食いしん坊の私はチャッチャと食べちゃって画像は無しよ

そして帰りには、岡山の和気の日本一と云われる藤公園へ
日本中の藤の花が見られるんですよ  ほんの一部ですが見てね
DSCF0673_サイズ変更
ピンク色でしたよ
DSCF0675_サイズ変更
白藤も
DSCF0678_サイズ変更

DSCF0679_サイズ変更

DSCF0671_サイズ変更

藤祭りは、この日でおしまいだそうです
今年最後の藤見でした






スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

この出石町も私のあいまい辞書(?)に入っていませんでした。v-388
で、ネットで確認して、新しい歴史・出来事を発見するいい場所(blog)です。v-426

岡山の藤公園にも行ったことないですが、他ブロガーさんから紹介がありましたから、ナンカ記憶にあります。

みみごんさんのblogは、私にはとても役に立つ場所(サイト)と
いつも感謝しています。v-436  v-411

こんにちは(^^♪

花瓶のヒナ、リアルですねぇ~i-229
パッと見て本物かと思った・・・ツヤがなければ見間違えそうです(笑)
藤がきれいですね~i-175
最終日に見ることができてよかったですねi-194
私も今年は藤の花をたくさん楽しませてもらいましたi-179
もちろんみみごんさんのブログででもねi-233

さんたろうさんへ

v-3さんたろうさん、こんばんみ~ん

ありがとうございます
私の拙いブログですのに・・少しでも、さんたろうさんのために
役立っているなんて、とっても嬉しいですv-352v-411
これからもがんばりま~すv-441

かずりんさんへ

v-3かずりんさん、こんばんわ♪

でしょう!!!  実物はホントに本物みたいに見えました
親鳥は、わかりにくいけど虫をくわえていました
それに藁かな? 巣も焼き物とは思えないほど
それらしかったです
昔の職人さんて、もの凄いもんだ! と感じましたv-9
今年最後の藤が見れて良かった~v-441

ツバメの巣には驚いたよv-405
見事な職人技!

出石って知らなんだな~
のどかで落ち着いたところのようやね

皿そば食べてみたい!!
そっち~v-361…そっちです、ハイv-290

冴さんへ

v-3冴さん、こんにちわ!

凄いよね ツバメの親子!!

出石は ほんと平日は静かでしっとりしていますよv-290

あ・やっぱり!!!!そっち ですか?
本場の出石の皿そばだけなら、脇町がお薦めよ
オデオン座の横にあるわよーー♪ 
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。