スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

山陽の小京都! いいとこよ

山陽の小京都! いいとこよ

近い所なのに・・・・まだまだ、よく知られない結構マイナーな観光名所が
あるもんです
私なんて 仕事でその付近を高速道で走るときには
生意気にも説明したりしますが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・実際! そこへゆっくりと見学する
のは少ないです
今回は、そんな中のひとつ  行くことが出来ました~♪
じゃ~~~ん 山口県柳井市でっす
IMG_0880.jpg
この街のシンボル 金魚提灯であります
どうですか? 金魚に見えました???  メガネかけてるんかな?と思ったんだけど・・

かつては、瀬戸内海を行く船が盛んに出入りした、賑やかな港町でした
その為、たくさんの豪商の屋敷や商家が軒を並べていました
ほんとに静かで、しっとりそた町並みが残っています

IMG_0879.jpg
赤い金魚に、青い金魚の提灯がぶら下がっていますね

これっていいな と感じたわ~  色紙を折った金魚を笹に飾ってましたよ
IMG_0882.jpg

柳井の名前になった  と、伝わる柳の木と井戸もありました!!!
IMG_0875.jpg


1,400も昔 豊後の国に絶世の美女といわれた般若姫を、用明天皇にが見初められ
奈良へと向かう姫を乗せた船が、此の港に着き ここにあった井戸水を飲まれ
甘露でした と感謝を込め井戸の傍らに、爪楊枝? 否!柳の小枝を挿した

その時の柳と井戸です   そこで町の名を柳井(やない)と名付けられましたとさ

本には、爪楊枝と書いてあったり・・柳の小枝 だったり
でも 絶世の美女が爪楊枝だとあいませんよね~
小枝の方が綺麗から そっちを採用しましたっ!!

山陽の小京都 柳井でしたぁ



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

街のシンボルが金魚って、何か由来が有るのでしょうか?
面白いですね!
冬でも夏の風情ですね、金魚のお店に入りたいですね、旅の楽しみの一つです。
やっぱり、柳の小枝でしょうv-410

minnyさんへ

v-3minnyさん、こんばんわ~い

そうそう お客さんも、なんで金魚なん? って
聞いてきましたわ

此の港街の、船乗りが東北まで仕事で行き
そこで見た、ねぶた祭りに感激して
地元の柳井縞の染料を使い
竹で骨組みを作り
小さいながらも 可愛い金魚の提灯に
したんだそうですよ
200年前だそうだすv-16

やっぱり!! 柳の小枝よねぇ

NoTitle

な~るほど、納得です!
ねぶたの迫力に感動されたのですね、後世に継がれて残っていくのは、いいですね。
静かな町並みい可愛いアクセントになって親しみ易い感じです。

NoTitle

金魚がシンボルなんて
可愛い~~ですねv-291

冴さんへ

v-3わぁ!冴さん、v-422もう良くなったのね

リハビリ頑張ったのねv-411

日本の町家風景に、赤い金魚って
すごい似合っているわよね~
それに風鈴があったりして・・・
あ。それは夏だわねe-351
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。