スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

やっと念願叶う!パート1

やっと念願叶う!パート1

5月16日の月曜日  かねてから絶対 アケボノツツジの群落を
見てみたい訪ねてみたいと
綿密に計画を立てていた山に やっと!登ることとなりました~
かなりしんどい山行きだと聞いていましたが、山仲間3人とそれ~

AM4:00から、お昼の飯盒炊爨のおかずを作ったり、用意を完璧?にして
登山口の愛媛県新居浜・日浦に8時前に到着
準備を整えて登りま~す
わくわく
サイズ変更DSCF2671
こんな橋や
サイズ変更DSCF2712
こんな川
サイズ変更DSCF2704

そして 、
なんといってもここは、慶長4年に初めて銅が発見され・・宝の出る山として
狭い渓谷沿いに、沢山の人々が移り住んできて一大鉱山町となったのです
1万1千人もの人々が暮らしていたとは・・・・・今では信じられません

しかし、その跡地はそのままに・・・・・・・
サイズ変更DSCF2685

サイズ変更DSCF2684

ここはレンガ作りの瀟洒な接待所跡
壁だけが・・・昔を偲べます
サイズ変更DSCF2687

その前の道は主要道路でしたから、銅の鉱石を運ぶ中持と呼ばれる人々や
鉱石を運ぶ牛車が、一日に何度も何度も通ったんでしょう

いたる所に大きな石を切り開いたところがあり、300年近くを
重い鉱石を運んだ牛車のワダチが、こんなに掘れて残っています。
サイズ変更DSCF2695
荷物を運んでいた人々や・・・牛たちの荒い息が聞こえてくるようですご苦労さまでした・・

300人もの子供たちが、勉強した学校跡地もありました・・・
学校の跡地も通り過ぎ、川のせせらぎや小さな滝の瀬音を聞きながら歩いていますと
きっと暑い夏には、子供たちの賑やかな歓声が聞こえていたんだろうな・・・
サイズ変更DSCF2720

そんなことを思いながら、約1時間くらい登ると やっと最初の少休止の
ダイヤモンド水の水飲み場
サイズ変更DSCF2717


冷たくて美味しいお水で喉を潤し・・・・・・・まだまだの、これから登りの力にします

さぁ!!これからは少し急な登りとなります
サイズ変更回転DSCF2730

心の拠りどころだったはずの神社の跡地 
 サイズ変更DSCF2739
お百度石が残っていました・・・どんなことを祈っていたのでしょう

だんだんきつい登りになります
大きな岩を越えようとした時 ふっと目に付きました
この山にしか咲かないと言われる、貴重な花が

ツガザクラ
サイズ変更回転DSCF2745

しんどくても、こんな珍しい花を見ると元気百倍

長いので・・・パート2に続きます  アケボノツツジも待ってねこ









スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

そうか、みみごんさんは山女だったですね!?v-290
昔栄えた場所が、今は人が殆んどいないって事、ただありますね!
石炭の産地だった夕張が典型的なパターンですよね!?

さんたろうさんへ

v-4さんたろうさん、こんばんわ~い

さっそくのコメありがとうございま~すv-290
山女というか・・・山んばe-350で~す(泣)

遺跡をみると、なんだか儚い夢のようです
炭鉱もそうなんですね・・・
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。